HOMEエージェントブログ一覧 > ■ 建国記念の日 ■ (佐藤)

■ 建国記念の日 ■ (佐藤)

 

いつもISITENブログをご覧頂きありがとうございます。

今週のブログは佐藤よりお届けいたします。

 

さて今週末は3連休ですね。

ちょっとした小旅行や、イベントへの参加等

皆様もう予定は立てていますでしょうか。

 

私は最終日にバスケットボールに試合に参加する予定なので

体調管理をしっかりと気を付けていき

しっかりと勝ってきたいと思います。

 

さて、そんな最終日・2月11日の祝日ですが

何の祝日かご存知でしょうか。

 

1年の内、数日有る祝日

全てを覚えてる方は以外と少ないかも知れません。

 

正解は・・・

(タイトルで出してしまっていますが)

 

    建国記念の日

 

1966年(昭和41年)に制定された祝日です。

 

建国日はやはり特別な日ですので

世界中で各国において制定されています。

 

少しだけ見ていきましょう。

 

アメリカ合衆国

 → 7月4日 独立記念日(Independence Day)

   1776年に大陸会議でアメリカ独立宣言に署名がされた日

 

中華人民共和国

 → 10月1日 国慶節

   1949年に毛沢東が天安門で新中国の建国宣言を行った日

 

ドイツ

 → 10月3日 ドイツ統一の日

   1990年にドイツ連邦共和国とドイツ民主共和国が再統一した日

 

アイスランド

 → 6月17日

   1944年デンマークの支配下において

   自治権獲得活動をリードしたヨン・シグルズソンの誕生日

 

イスラエル

 → ユダヤ暦イヤル(Iyar)月5日 独立記念日

   1948年5月14日(ユダヤ暦5708年イヤル月5日)イギリスより独立宣言

   独立記念日はユダヤ暦で迎える為

   西暦に換算すると年ごとに日にちが変わるそうです。

 

イタリア

 → 6月2日 共和国記念日(Festa della Repubblica)

   1946年国民投票により王制に代って共和制を政体とすることを決定

 

インド

 → 8月15日 独立記念日

   1947年イギリスから独立(パキスタンとの分離独立)した日

 

オーストラリア

 → 1月26日 オーストラリアの日(Australia Day)

   1788年最初の移民団がシドニー湾から上陸した日であり

   建国記念日とはされていないそうです。

 

オランダ

 → 7月26日

   1581年ユトレヒト同盟参加の北部7州による連邦議会にて

   スペイン王フェリペ2世の統治権を否認する布告を出した日であるが

   建国記念日ではなく、国家の成立の関係上、正式な建国日は不明との事です。

 

カナダ

 → 7月1日 カナダの日(Canada Day)

   1867年イギリスから自治権を獲得した日。建国記念日。

 

フランス

 → 7月14日 Fête nationale(パリ祭)

   1789年バスティーユ牢獄襲撃・政治犯解放でフランス革命が始まった日

 

ランダムに抽出して見てきましたが

各国、様々な由来から建国の日を定めています。

 

さて日本はというと

建国記念の日の2月11日は

初代天皇とされている神武天皇の即位日である(旧暦)紀元前660年1月1日にあたる日付で

明治時代に入り(新暦)に換算した際の日付との事です。

 

以前は「紀元節」と呼ばれる建国を祝う祝日があったそうです。

しかし、第二次世界大戦後の1948年に

「紀元節を認めることで、天皇を中心として日本人の団結力が高まってしまう恐れがある」

というGHQの懸念により「紀元節」は廃止されてしまったそうです。

 

その後、国民の間で「紀元節」復活の動きが高まりましたが複数回の議案提出と廃案を経て

1966年にやっと「建国記念の日」として祝日に追加されることになりました。

 

ちなみに「建国記念日」ではなく「建国記念の日」とする理由としては

現在の歴史学では神武天皇の存在に確証がなく

「正確な起源が分かっていないのに建国記念日など定められない」とする

学者からの意見が多くあったことが要因の一つとの事です。

 

「建国記念の日」は

「建国を偲び、国を愛する心を養う日」として制定されたといいます。

 

どのような由来、名称に関わらず2月11日はそのような気持ちを持って

久しぶりに本棚の奥から「日本史B」の教科書を出して来ようと思いました。

 

今週のブログはこの辺で。