HOMEエージェントブログ一覧 > ■ 夢の島熱帯植物館 ■ (安里)

■ 夢の島熱帯植物館 ■ (安里)

ISITENブログをご覧の皆様、今週は(厳密には先週)は安里の担当回です。

よろしくお願い致します。

先週はインフルエンザの猛威が弊社にあり、バタバタとしておりまして

ブログの更新を完全に失念しておりました。申し訳ございません。

 

健康診断と同時に、社員全員予防接種は受けておりましたが

3名、A型のインフルエンザに罹りました。

隣の席のエージェントがインフルエンザになりましたが

加湿加湿と母に進められた、卓上加湿器のおかげか、無事罹らずに済みました!

母の愛に感謝です。

 

3名共に39~40度熱が出たとのことです。

皆様もお気を付け下さい。

レンコンの節を食べるといいそうですよ!TVでやってました。

 

 

そんな週末は寒いから、暖かいところに遊びに行きたいね!といった発想から

自宅から40分程度の、手軽に行ける「熱帯植物園」に行ってきました。

 

★夢の島熱帯植物館★

【営業時間】

午前9時30分~午後5時(入館は4時までとなります)

【休館日】

月曜日(祝日の場合は翌日) 12月29日~1月3日

【アクセス】

江東区夢の島2-1-2 / 新木場駅徒歩13分

【入館料】

一般/250円 65歳以上/120円 中学生/100円

→都営の施設なので入館料がとても安いです


■おすすめポイント■

*温室の暖房や館内の冷暖房、給湯などに必要な莫大なエネルギーを

 すべて新江東清掃工場から送られてくる高温水でまかなっています。

*食虫植物温室があり様々な食虫植物を見ることができます

*天井がとても高いのですが、その高い天井を破ってしまいそうな

 背の高いヤシの木があります。

*大温室にある滝は今はやりのインスタ映えスポットだと思われます。

 水の演出が多く、マイナスイオンばっちりです。

*日曜日の昼過ぎに行きましたが、人も多くなく

 ゆったり・まったり過ごしたい人に調度いい混み具合だと思います。

 ※子連れと老夫婦が多く見られました。

*上記に記載しましたが、入館料がとても安い

 

 

熱帯植物館なので、生暖かい空気の館内に

沢山のエキゾチックな植物が育育てられていました。

 

定番の蘭/カカオ/バナナ/スターフルーツ、などなど

色鮮やかな植物/果実も多く

外は寒い冬ですが、常夏の空間で元気をもらってきました。

 

帰りは月島で牡蠣や海鮮もんじゃを食べて充実した休日を過ごしました。

※海鮮と打とうとした時に「疥癬」と変換されて

 ちょっと嫌な想像をしてしまいました。

 

あまり遠くに行くのはおっくうだけど

ちょっと南国気分を味わいたいときには是非!おススメです!

 

マイナスイオンと自然をチャージしてきたので

今年の冬も残すところあとわずか

風邪にもインフルにも罹らず、元気に乗り切りたいと思います。

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう。